HOME>オススメ情報>家の湿気を調節できるので、一年間を通して快適です

豊富な素材の木材を使用しています

部屋

鉄筋コンクリート製住宅は、耐震性や耐久性に優れていますが、湿気や結露、カビなどが発生しやすいです。健康面に不安がある人は、安全性の高い自然素材の家を建てたい人が増えています。木は呼吸をしているので、湿度の調整をしやすいため、結露やカビなどが発生しにくいです。家の湿度を一定に保てるので、暑い時期や寒い時期も快適に過ごすことが出来ます。地元で評判の高い工務店では、事前に予約を入れておくと見学会に参加することが出来ます。多くの施工例を見ることが出来るので、家を建てる時の参考になります。檜やひば、杉などの自然素材は、優しい香りや木目が癒し効果があります。経年で美しい色に変化するので、家に愛着を感じられます。

日本の高温多湿の気候に向いています

男性

自然素材の家の施工例を見たい場合は、見学会に参加すると良いでしょう。自然素材の家は遮熱性や耐久性、防水性に優れているので、暑い時期や悪天候の日も快適に過ごすことが出来ます。壁や床などは大切な住宅設備のひとつですが、安全性の高い素材を取り扱っています。漆喰や珪藻土などは調湿性に優れているので、日本の高温多湿の気候に適しています。人体やペットに安全な素材なので、幅広い年代に人気があります。

日本の和風建築の良さを活かしています

部屋

自然素材の家の施工例を見ると、鉄筋コンクリート製住宅に比べると、素朴で温かみが感じられます。現代はストレス社会になっているので、家に安らぎや癒しを求めている人がほとんどです。自然素材の家は年齢を重ねても、飽きがこないのが魅力と言えます。日本の伝統的な和風建築の良さを活かしながら、家事動線の良い間取りにしたり、最新の住宅設備を導入したりしてくれます。地元で評判の高い工務店を選んでおくと、上質な素材を使用した住宅が適正な金額で施工をしてくれます。

広告募集中